今回は毎日アイロンをして癖毛を伸ばすのと一回縮毛矯正をするのでは髪のダメージが少ないのはどちらか?書いていこうと思います。

1.縮毛矯正か、毎日アイロンか

縮毛矯正を一回する方が髪へのダメージは少ないと思います。

毎日アイロンで癖毛を伸ばすという事はそれなりに癖毛が気になるという事だと思います。

毎日アイロンをするのは面倒くさいのもありますし、湿気の多い時期は折角時間をかけてセットしても、学校や会社に着く前に元に戻ってしまいます。

縮毛矯正をすればそういった心配はなくなります。

縮毛矯正は一回するとダメージになるのは確かです。

美容室で施術するメニューの中でも縮毛矯正は髪へのダメージが大きいメニューだと思います。

しかし、ダメージが大きい反面、メリットもあります。

縮毛矯正は一度かけたら基本的に取れる事はないので、ずっと真っ直ぐのままキープすることが出来ます。

2.毎日アイロンする方がダメージが大きい

毎日のアイロンもどれくらいの温度でアイロンしているのかでダメージがかなり変わってきます。

毎日時間をかけてしっかりアイロンで癖毛を伸ばしている人の方がダメージは多きいです。

アイロンの温度と何回アイロンを通しているのかで髪へのダメージは変わってきます。

癖が気になるところをしっかり伸ばそうとして何回もアイロンを通している場所はやはりダメージが大きくなっています。

3.縮毛矯正のメリット

上でも少し触れましたが、縮毛矯正は一度かけたら取れる事はありません。

縮毛矯正を自然な質感でかけたり、掛かりが緩かったりしなければずっと真っ直ぐです。

良く『縮毛が取れてきた』

という話を聞いたことがあると思います。

自分もお客様から同じ様なお話を聞いたりしますが、実際は縮毛矯正が取れたのではなくて、根元の縮毛矯正がかかっていない髪が生えてきたのでその影響で癖を感じる人がほとんどです。

4.根元の癖が気になったら根元だけ縮毛

最初に書いた通り一度かけたところは取れないので癖の出てきた根元だけ縮毛矯正すれば、前回と同じように全体的に真っ直ぐになります。

癖の強い人で大体3ヵ月くらいを目安に縮毛矯正をかける人が多いです。

縮毛の回数は減らす方が髪のためには良いので特に気にならなければもう少し間を開けて縮毛矯正しても良いと思います。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大宮の店舗はこちらから↓

37.0℃  大宮店

〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-17 飯田ビル4F

048-658-1005

ご予約はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

37.0℃ tida 神保町店 

〒101-0051  東京都千代田区神田神保町2-24赤石本社ビル1F

03-6265-4966

ご予約はこちらから